Moving Tips | Japanese

お引っ越しひとくちメモ

引っ越し=ストレス。引っ越しは私たちが日常経験するイベントのなかでもとびきり骨の折れるものの一つです。このイベントを少しでもストレス=ゼロに近づけるお手助けになればとの願いを込め思いつくままにあげてみました。ちょっとした気配りでよりスムーズなお引っ越しが可能になります。ご参考になさってみてください。

計画はお早めに

~ お引っ越しが決まりそうになった時点で数社の見積もりをゲットしましょう。見積もり依頼の電話やメールに備え、お持ちになる荷物の種類、箱の個数の詳しいリストを予め作成しておくと大変便利です。

引っ越し日を押さえておくために業者によっては内金(デポジット)を請求されます。その場合は、万が一引っ越しが中止になった場合を想定し、デポジットの払い戻しが可能かどうか必ず確かめてから契約しましょう。ちなみにユーメックスはデポジットをいただいておりません。エレベーターの予約、保険証書の取り寄せなど管理会社からのリクエストも多々ありますし、特にここ米国では9月新学期前の6月から8月の間の月末の金曜日、土曜日は大変込み合いますので、その頃お引っ越しを予定なさっているお客様は業者の選定はなるべく早めに済ませるに越したことはございません。

新居でのベストな家具の配置をあらかじめ頭にいれておく

~ 新しい住まいのどこにどの家具がおきたいか、事前にスケッチなどしておくと引っ越し当日の家具の運び入れが思った以上に楽になります。また、お気に入りの大きなカウチや大型冷蔵庫が新しいアパートに入りきらない、という経験をなさるお客様が少なからずいらっしゃいます。次の引っ越しまでキングサイズベッドの倉庫保管を余儀なくされた方、万が一の場合家具と住まい双方のダメージが避けられないというリスクを承知でチャイナキャビネットを運び入れるケース、入り口のドアから入りきらないドレッサーを3階の窓からロープで吊り入れたお客様もいらっしゃいました。こだわりのある家具をお持ちのお客様は、入り口の幅、階段の高さや傾斜などをお持ちの家具と照らし合わせ新しいアパートを探す、ということも頭の隅に入れておきましょう。

箱のパッキング

~ 自分でする箱詰め。これが結構大変なんですよね。赤ちゃんのお昼寝中に素早く。食事の支度の合間に。女性が箱詰めを担当する場合がよくあるんです。毎日2個でも3個でもいいから目標個数を決めて梱包するようにすると、案外気づいたら終わっていた、などとうれしい誤算があったり。一日一日ゴールを設定して臨むようにしましょう。

箱詰めの最中、5年間一度も袖を通さなかったセーターやシャツが出てきたりしますよね。引っ越しは身辺整理の絶好の機会でもあります。衣類ならスーパーの敷地に設置してあるドネーションボックスを利用したり、救世軍SALVATIONARMY, THRIFT SHOPなどに引き取ってもらい、身軽になって新生活をむかえるのもいいですね。大切に使ってくれる誰かの手に渡ったり、物が少なくなった分引っ越し代も節約できて、一石ニ鳥。

箱やテープの購入は自分で運ぶのが億劫でなければ、お近くのミニストレージやSTAPLES, UPS STORE, U-HAULなどで購入できます。節約モードだったら近所のスーパーにたのんで空箱を無料でゲットしてくるのもひとつの手。箱が清潔でダメージがないかきちんと確かめてからもってきましょう。マンハッタンにお住まいならば、月曜の朝にどさっとつみあげてあるNY TIMES日曜版の売れ残りをちょっと拝借して割れ物用緩衝材に早代わりさせたり、とかいろいろ節約の手はあります。ユーメックスでは梱包材の配送サービス承っております。くわしくは「箱の梱包サービスも」セクションをご覧下さい。

つづいて箱詰めのテクニック

~ 箱は常に積み重ねて運搬されます。詰め終わった箱の内側上部に隙間がある箱を積み重ねることにより重みがかかった箱がいびつに潰れ、そのせいで荷崩れが起きたりと不都合がおこる事があります。書籍やDVDを詰めた箱の上部にタオルやシーツなど柔らかくて軽いものをいれ上部の隙間をなくすと箱の潰れを防ぐ事ができます。お試しください。

マジックペンを片手に

~ 何がどこに入っていてどの部屋にいくのか、なるべく詳しく箱にお書きになるとあとあと何かと都合がいいものです。また現場作業員に注意を促すよう《われもの》《FRAGILE》《HANDLE WITH CARE》など印すのもお忘れなく。

お引っ越しの4週間前にすべきこと

〜 もちろん業者は選択済みのこと。箱詰め開始。お引っ越しの日にむけて、保存用食料品をはじめ家具やトイレットペーパーなどの買い物はなるべく新居に移ってから。

お引っ越しの2〜3週間前にすべきこと

〜 郵便局への新住所への郵便物の転送の手続き(usps.co)、ガス、ケーブル、水道、電話会社、銀行、クレジットカード会社へアカウント住所の変更を知らせる事も忘れずに。HOBOKENなど町によっては路上駐車用のスティッカーが必要な場合もあるので新しく住む町のCITY HALLに問い合わせてみましょう。

お引っ越しの1週間前にすべきこと

~ 箱詰めも完了間近か、といったところでしょうか(たとえそうでなくとも大丈夫。ユーメックスがついてますから)。財布の中にクリーナーの受け取り券は残っていませんか。見つけたら即受け取りに行きましょう。また新しい住まいで一番最初に使うものが入った箱は「最後に積み込み」と記してトラックに最後に積み込むように準備しておきましょう。引っ越し先に到着したトラックのドアを開いた時、何よりも早く搬入できます。冷蔵庫の生ものは食べきるように。

お引っ越し前夜

~ お金やジュエリー、ipod,携帯、パスポート、大切な書類は万が一を考え、箱詰めしないこと。必ず自分で扱い、貸し金庫など安全な場所に保管しておきましょう。持病用の薬や注射器はすぐ取り出せるところに確保しておきましょう。

お引っ越し当日

~ さあ、準備万端整いました。トラックが到着したようです。契約書に今一度目を通し作業開始の署名をしてGOOD LUCK!

862-238-7707 | 791 Paulison Ave, Clifton, NJ 07011 | Sitemap
UMEX MOVING AND STORAGE